採用情報
  • トップページ
  • 会社概要
  • 技術/製品紹介
  • 環境/社会への取組み
  • オリジナル商品
  • お問い合わせ
トップページ > 採用情報

採用情報

我が社は世界最大級のプラスチック成形設備を有しており、数多くあるプラスチックメーカーの中でもトップレベルの技術力を持っています。
これまで数多くの客先に新技術提案を行ってきて、大手メーカーからも非常に高い評価を受けています。
また地球温暖化などの環境問題にも対しても積極的に取り組んでおり京都議定書でも話題となった、バイオマスプラスチックの研究では最先端の技術開発を行っています。

地球環境に対して
地球環境に対して
みのる化成は地球環境問題に対しても積極的に取り組んでいます。代表的なものが京都議定書でも話題となったバイオマスプラスチックの研究です。次の世代に美しい地球を残すことためには化石資源(石油)の使用量縮減が必要となってきます。そのためにサトウキビの搾りかすなどを利用したバイオマステクノロジーの研究を行っています。サトウキビの他にも様々な植物由来の原料をプラスチックに混ぜ込み、石油資源の使用を出来るだけ抑えるための研究を行っています。また、自動車業界では部品の軽量化が課題となっています。そこでみのる化成は新しい技術として発泡成形の研究などを行っており、客先のニーズにあった製品の開発を行っています。
不況に強い軽自動車
不況に強い軽自動車
みのる化成は自動車部品、建機部品、農機部品から食品容器まで多岐にわたる製品を作っています。その中でも今、絶好調なのが軽自動車の部品です。世界同時不況と言われていますが、軽自動車関係の部品には影響は出ていません。むしろ去年より成長が見込める分野となっています。今まで岡山県に拠点を置いて生産していましたが、顧客の強い要望に答えるため2007年、愛知県にも新工場を建設しました。この工場を拠点として、当社の圧倒的な技術力を武器に、自動車産業のメッカである東海エリアでも戦略的な展開を目論んでいます。
みのる化成について
みのる化成について
みのる化成は自社ブランド(商品)を持たないメーカーですが、皆自社の生み出す製品にプライドを持っています。それは我々の新技術が世の中の製品を支えているというプライドです。お陰様で2年連続の増収となりました。しかし、昨秋以降の世界同時不況の影響は弊社も受けております。そこで改めて行った施策は、1.従業員との信頼関係の構築(朝会でベクトル合せ) 2.無駄な経費削減(適正価格での購買、効率的出張) 3.営業への注力(営業部員の増強) 4.新商品の研究(新商品提案制度) 5.創意工夫(改善活動倍増)以上の5つに傾注しています。不況だからこそ『いい会社』を創るために使命と責任を果たしたいと考えております。
採用方法/採用内容
みのる化成の一員になって一緒に働いてみませんか?

身の回りにあふれている樹脂製品を一緒に作ってみませんか?
こんなものが作ってみたい!こんな樹脂製品があったらいいのに!と思われるあなた。
みのる化成の一員となって一緒に夢を実現しましょう!

ページ上部に戻る